Choshi-Art 彫紙アートとは・・・

10数年前に林敬三先生により考案された技法です。重ねた紙を彫って描くアートです。
特徴は、離れて観ると版画のように見えますが、近くでみると半立体的は作品になっています。. 

彫紙アートの出会いは、ストレスが溜まっていたときに、彫り物をすると解消される、とアドバイスくださった方がいます。それからインターネットで3Dプリンターを検索していたところ「彫紙アートの体験教室」がヒットしました。体験教室では、2時間で一つの作品を作ることができ、楽しかったです。作品を作っていくうちに、ストレス解消になりました。精神的に落ち込んでいた時に、作品が出来上がることにより、感動しますよ。出来上がった作品をプレゼントするのにも最適です。材料は、色紙、アートナイフ、セロテープ、カッティングボードのみで作品ができあがりました。講座は、一般講座、認定講座、上級インストラクター講座があります。年に一度、アート展(会員展)に出品できます。一緒に彫紙アートを楽しみませんか?

詳細は下記まで

一般社団法人日本彫紙アート協会 彫紙アートスクール

 

 

 

©2015-2019 Fusion of an art All rights reserved.